スポンサーサイト

Posted by MANA_NEWS on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところで。

Posted by MANA_NEWS on 30.2008 0 comments 0 trackback
書庫のほうで公開している「Letters」ですが、感想に書かなかった個人的感慨などを。

私自身は永一とゆーひとに慣れているので、感想にも書いたように「まあずっと変わらずこんなカンジなんだろうなー」と思っていたわけなのです。
仕方がない、だってこういう人なんだし、と。

ところが今回、えいみすさんのお書きになる永一を見て、

「うーわー、この子かたくなだなー!」
「にぶいなー!」
「頑固すぎるなー!」


とビックリしてしまい、
(変わらなきゃダメだ、やっぱり!!)
と改めて思ったしだいです。
健全な視点から見ると、永一とゆーのはこんなにもダメな人なのか! と驚いたのですね。


なんだかんだ言って、私(とたぶん志村)は、永一という人物のダメなところ
「自己主張するくらいなら黙ってじっと我慢する」
という部分にこそ、実は大変な愛着があるのでは――心の底では「変わってほしくない」と思っているのでは?

この事実に気がついて、うわー! と戦慄したわけです。

まあ実際のところ、このひとのダメなところこそが、この人をこの人たらしめている最大の特徴なわけですが……。
そういうわけで、私(と私の書くところの志村)では、永一を否定してやったりすることが出来ず、よって彼が変わることも幸せになることも生涯無いのでは、と思われます。
そしてこれはつまり、私という人間の愛情の持ち方、あんまりよくない持ち方であるところの愛情の正体でもあるわけです。

私の愛情の成分の98パーセントは独占欲で出来ている……。

誰しもそういうところはあるかと思いますが、それにしても私のコレはけっこうタチが悪いような。
のこり2パーセントくらいで
「いやホントはちゃんと幸せになってほしいんだよ!」
と葛藤しているわけですが。
自分で解説するのもアホみたいですが、この葛藤の堂々めぐりを書いているのが志村の物語「夏の檻」であるわけですね。

でもなあ、あれくらいが精一杯の譲歩なので、私では何回書いてもやはりこんな調子にしかならないように思います。


(永一に彼女つくってもらえてよかったなあ……)



スポンサーサイト
Category : プチ創作考
HOME 

プロフィール

MANA_NEWS

Author:MANA_NEWS
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright © 天空の檻NEWS All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。